男性から好感度があるメール

今や恋愛のツールとしてなくてはならないのが、携帯メール。最近ではLINEを使う男女も増えていますが、トーク機能でもメッセージを送るという点では一緒です。
男性ウケのいいメッセージを作成するためのコツをお教えします。

自己満足ではなく「彼の喜ぶ」メールを

よほど時間があって、しかもコミュニケーションの好きな彼なら別ですが、普通に昼間仕事している男性は、彼女とのメールのやりとりにそれほど時間をかけられないでしょう。とくに最近ではLINEのトーク機能(チャット)が普及しており、ますますとりとめのない会話がおこなわれている傾向にあります。

独り言のようなメールは基本的に女友達に送り、男性には「相手に向けたメッセージ」を心がけたいもの。たとえば「お仕事大変だね。がんばって!」などの励まし系や、「今日はどうもありがとう。楽しかった!」などの感謝系、「こんなの見つけたよ」という彼氏の好きな情報系など、相手が受け取って「ふーん」ではなく「うれしい」と感じるメールを作成しましょう。

絵文字の使い方は彼に合わせて

普通の絵文字やデコ絵文字、LINEでいうところのスタンプなどの使い方は、意中の彼に合わせてしまうのが吉です。彼がいっぱい使ってくるタイプなら、あなたも同じ頻度で使ってOK。彼が文字のほうを大切にする、もしくは絵文字についていけてないなら、あなたも文章をメインにしましょう。

あまりに自分と違いすぎる文面だと、人は疲れてしまいます。読みやすさ、ノリ、メールに求めるものなどが似ている相手に、親近感をもつもの。彼のメールを徹底研究してみてください。

返信のタイミングも相手による!

女性がよく悩む携帯メールの問題が、返信のスピード。「即レスしたら他にやることがないと思われちゃうし、あまり寝かせておいても失礼だし…」と思わず考え込んでしまうようです。

これも、実は相手の男性に合わせたほうが確実。彼が即レス派なら、「メールにはすぐに返信するもの」という価値観を持っているかもしれません。あなたもムリのない程度に、早めに返したほうがいいでしょう。彼が何時間も放っておくタイプなら、あなたもあまり即レスしないほうが彼を急かさずに済みます。

また彼のノリによっても返信スピードは変わります。彼とラブラブ状態で、メールもノリがよければ、それに付き合って返信も早くするべき。あまり待たせてしまうと、しらけてしまう危険性が。

男性に好感度の高いメールの送り方とは、つまり「彼を気づかい、彼の使い方に合わせてあげる」ことがポイントといえそうです。

人気の記事

  1. 兵庫県は近畿地方にある県の1つで、関西では大阪に次ぐ大都市です。特に神戸市を中心にとても開発が進んで…
  2. 彼女と喧嘩しない方法
    付き合いが長くなってくると、相手のささいな言動が気に障り、いろいろなことに苛々としてしまうものです。…
  3. 彼氏に気づかれないように束縛する方法
    恋する女性なら、その多くが「彼を独り占めしたい」「浮気してほしくない」「自分だけを見ていてほしい」と…
PAGE TOP