結婚できない女性の特徴

特に容姿が悪いわけでもないのに結婚ができない…そんな女性も世の中にはたくさん存在しています。一体何が理由なんだろう? とじっと鏡を見て考えても答えがわかることはありません。

問題は、人間の中身にあるからです。特に恋愛はできるけれど結婚まで進めないという女性は、この可能性が大。一度、自分をゆっくりと見直してみてください。

自信家すぎる

独身の女性に多いのが、自分に圧倒的なプライドを持っているタイプ。確かに女性仲間からは「あなたは本当に頼れるね」「よっ! リーダー!」などとおだてられるかもしれませんが、この手の女性はあまり男性には好かれません。男性は基本的に、「守られるのではなく、守りたい」と思って女性を選びます。自信家な人は、この条件から外れてしまいます。

「私は○○だと思うんだけど~」「私は○○だから~」といった切り口で話を展開するのがこのタイプの特徴です。自分は別に自信家なんかじゃない! と思っているあなた。仮にそうでなくても、そんな口調で話していると、男性には誤解されてしまいますよ。

自虐的なところが多い

上とは対照的ではありますが、自虐的な女性というのも結婚にはなかなか至れないものです。この理由は簡単で、一緒にいても楽しくないから。自己評価が低く、常に「私なんて~」とネガティブな発言をする女性と家庭を持ちたいと考える男性はいません。

それに自虐的なタイプは、何かあるとすぐに脅迫めいたことを言うことも…。会社の帰りが遅いだけで、「もう別れる?」「手首切っちゃおっかなー(笑)」なんておそろしいメールを送ってはいませんか。そういった面倒さは、男性にとって社会生活を脅かす脅威です。

不潔感がある…

ときどき、全体的な印象は悪くないのにどこか不潔な印象がする女性、というものがいます。このタイプも総じて男性から好かれません。不潔感のポイントは、歯や靴やカバンなどといった、本当に小さなポイント。

しかしそういう部分が汚れている人は、実際にそうであるかどうかは関係なく、男性に「だらしない」という印象を与えてしまいます。

いかがでしょうか? 逆に以上のようなポイントを守れば、それだけ結婚のチャンスは非広がるということです。日常的な心掛けで直せることばかりですから、注意してきましょう。

人気の記事

  1. DV男かどうか見抜く方法
    DV(ドメスティック・バイオレンス)は実際に手を上げるだけではなく、言葉による暴力や過度の監視、お金…
  2. 合コンは、さまざまな思惑が交錯する駆け引きの場です。なかなか意中の人の隣に座ることは簡単ではありませ…
  3. 彼氏に対して不満に思っていること
    女性は男性のいろんな面を見ています。必ずしも容姿がよければ好きになってくれるというわけではありません…
PAGE TOP