モテる女の上手な断り方

モテまくってうんざりしている、そんな贅沢な悩みをお持ちの女性もたくさんいることでしょう。しかし男性からの好意をうまく断る、というのもなかなか難しいものです。下手なことを言うと傷つけてしまうし、未練を残すとストークされてしまう可能性も…。

もし近々告白されそうな気配を感じている人も、ぜひ次に挙げるような断り方を参考にしてみてください。モテる女の「断り術」は、本当に鮮やかなものです。

すぱっと「興味がない!」

いきなり身も蓋もなく、「ごめんね、無理」「君とはそういう関係になれません」というのも上手な断り方の一つです。確かに相手は深く傷つくかもしれません。しかしキレイに一刀両断されると、その傷の癒えも早いものです。あるいは、そんな断り方をしたことで悪い噂を立てられることもあるでしょう。しかし、モテる女は、つまらない悪評に動揺することもありません。そんな毅然とした姿が、また新たなるモテを呼び込むわけです。

丁寧に理由を説明

遺恨なく断るためには、相手を納得させるだけの理由が必要です。モテる女は断るときにきちんと付き合えない理由を説明するものです。「他に好きな人がいるから」「友達として付き合いたいから」「私にはもったいない人だから」月並みな言葉ではありますが、こういった解説を受ければ男性としてもおとなしく引き下がらないわけにはいきません。

しかも上のような言葉は、男性のプライドも損ねることがありません。彼の「男」をうまく立てながら断るので、相手に未練を残さずに済むわけです。

ありがとう、を忘れない

断るときにも、「ありがとう」という言葉を忘れないのがモテる女です。とりあえず彼の好意を嬉しく思う、その気持ちを表明するだけで、その後の答えがたとえ相手の意に沿わないものであれ、与えるショックをずいぶんと軽減することができます。すぱっと一刀両断するときも、懇切丁寧に理由を解説するときも、「ありがとう」を忘れてはいけません。

モテる女は、断り方もとても素敵です。そういうことが自然にできるのもモテてきた経験の賜物なのかもしれませんね。いずれにせよ、そんなテクニックを真似ることは難しいことではありません。モテ女の断り方を模倣して、あなたもモテ女に!?

人気の記事

  1. 岩手県は、意外に思われる方も多いかもしれませんが、かなり広い土地です。自然にも恵まれており、緑にもあ…
  2. モテるのはいいけれど、「好きでもない男性から言い寄られて困っている…」なんて悩みを持っている女性もい…
  3. 桃太郎の舞台としても有名な岡山は、中国地方でもっとも栄えた県でもあります。特に倉敷付近の街並みは、大…
PAGE TOP