性格美人になる方法

「私は美人じゃないから、どうせ男性からモテないし」といじけていませんか?たしかに見た目が良いことは「アドバンテージ」にはなるかもしれませんが、それと幸せな恋愛ができるかどうかは別物です。ルックスにそれほど自信がないのなら、性格美人を目指しましょう。実はそのほうが、内面を見て好きになってくれる男性が寄ってくるため、幸せになりやすいメリットがあります。

性格美人は雰囲気美人

性格が優しく、清らかな人はまず雰囲気が良いものです。穏やかなムードをただよわせ、男女問わず誰にでもニコニコと対応しています。その空気こそが、男性を惹きつける最大の武器となるでしょう。

美人かどうかは関係ありません。まずは「微笑み」を習慣にしてみましょう。とくに楽しいことがあったわけではなくても、微笑んでいることで人の輪ができやすくなります。

批判的な言葉を封じ込める

「美しい唇であるためには、美しい言葉を使いなさい」とは、かのオードリー・ヘプバーンの言葉。他人を批判する言葉や愚痴、不平不満ばかり言っている女性は、どんなに美人でもどこか表情に「険」が出てしまうものです。また女同士で他人の悪口を言っている姿は、遠くからながめている男性にとってどす黒いオーラのようなものを感じます。

生きていれば、批判的な言葉はつい出てしまうでしょう。一度も言わずに1日を終えることの難しさは、実践してみると分かります。しかし心と唇のトレーニングだと思って、ぜひトライしてみてください。1日成功すれば、もう1日も成功しやすくなります。そしてポジティブな言葉を使い続けることで、心までポジティブになるのを実感できるでしょう。

究極の愛は「無償の愛」?

恋愛に限らず、人は「一貫した態度」からしか相手を信用できないようになっています。恋愛シーンにおいては「お仕事がんばってね」と言っておきながら、ちょっと忙しくてメールができないと責め立てたり、はたまた「何があっても大好き」と言っておきながら、つまらないことで文句を言ったりと、正直、矛盾だらけの女性ばかりです。

そんな中、言葉と行動がつねに一致している女性に、男性は強く惹かれるものです。彼がどうなろうとつねに変わらず見守っている、自分の損得は関係なく優しく接する女性に、たとえ最初は気づかなくても、後からその価値が分かる男性も多くいます。基本的にお金を貸すこと以外の愛は、無償でおこないましょう。これが究極の性格美人といえるかもしれません。

美人でないことでいじけ、どんどん卑屈になるか、それとも性格美人を目指すか。女性の人生を大きく左右する、大切な決断です。

人気の記事

  1. 今の恋が本物かどうか確かめる方法
    今付き合っている恋人が、自分にとって運命の人かどうか…そんな見極めは、意外にも難しいものです。愛して…
  2. 働かない彼、遊び人の彼、暴力をふるう彼などに悩む女性も多いのではないでしょうか?彼のダメさ加減によっ…
  3. スポーツデート
    気になる彼を落としたいなら、デートのチャンスを生かさない手はありません。彼が心から楽しめるようなデー…
PAGE TOP