オタク系な男性を落とす方法

オタク系男子は、一昔前なら「暗くてパス」とされていましたが、最近ではむしろ「マニアックでひたむきなところがイイ!」と感じる女性も増えてきたようです。また軽そうな遊び人タイプとは異なり「なんとなくマジメそう」なところも人気の秘密かもしれませんね。
しかし女性慣れしていないオタク系男子をその気にさせるために苦労している女性もいるでしょう。かならず言えることは「今時の強そうな女性にならないこと」です。

優しい女性像をアピールする!

趣味に没頭して、恋愛をどこかに置き忘れてきたようなオタク系男子も、決して女性に興味がないわけではありません。しかし最近の女性はどんどん強くなってきていますし、近づいたら噛まれそうな雰囲気があるため、怖くて引いてしまうこともあるようです。とくにオタク系にとっては「そんな趣味にハマっちゃって変なの~」と言ってきそうな女性は、とことん敬遠してしまいます。

どんな男性が相手でもいえることですが、オタク系には「優しく」「女性らしく」をモットーにしたいもの。「女の子は怖くないんだよ♪」ということを態度で教えてあげましょう。

彼の趣味は受け入れる!

法に接触しているなど、彼の趣味がよほどアウトローでない限り、基本的にすべて受け入れるしかありません。日曜日は博覧会やコミケなどのイベントに出かけようとも、はたまたゲーセンに立ち寄って帰りが遅くなろうとも、彼の趣味は尊重してあげましょう。

できれば同じ趣味をもつのが一番、仲がうまくいきやすいのですが、ムリに合わせる必要はありません。ただし好きなことをやめさせるような女性にはならないよう注意しましょう。

女子力に自信があれば、ストレートに好意を伝えるのもOK!

女性慣れしていないオタク系男性の場合、無邪気に近づいてみるのも場合によっては効果があります。とくに女子力の高い、いかにも「女の子!」という感じのタイプなら、彼の中の「男」が喜んで目を覚ますこともあるでしょう。

ガンガンぶつかっていくというよりは、やんわりと「私はあなたに興味があります」「好意をもっています」という態度を示すのが大切。相手によっては、ストレートすぎると引かれてしまうこともありますが、中には舞い上がって急に男らしく変貌する男性も。

どんな時でも「怖い」女性にならないことが大切。彼の中に秘められた男性性を引き出すように、優しく、可愛くアプローチして「この子になら心を開いてもいいかな」と思わせるのが、オタク系男性を落とすコツといえそうです。

人気の記事

  1. 交際数年目、もしくは結婚後に訪れる倦怠期。もう新鮮さもなくなったし、何なら顔を見ただけでため息が出る…
  2. 年下男性
    年下男性と付き合う女性は、一昔前に比べて非常に多くなりました。とくに最近の若い世代では「べったり寄り…
  3. 秋田県は東北地方でも有数の米どころです。そして海に行けば魚や貝が手に入り、山に行けば山菜が取れ、こと…
PAGE TOP