男心を理解してうまく活用する方法

恋愛上手になるためには、まずはターゲットである男性について知らなくてはいけません。「恋は本能でするもの!」と思って、行き当たりばったりで進めてしまうと思わぬ落とし穴にはまってしまうことも。
とくに恋愛は始まりが肝心。実はシンプルな男心をうまく活用して、順調な恋のスタートを切りましょう。

苦労して手に入れたものほど大切にする男心

男性は、基本的に国籍を問わず、みんなハンター。獲物を追いかけ、それを得ることで満足感と達成感を味わう生き物です。それは恋愛においても同じ。女性という獲物を手に入れるために、あらゆる努力を惜しまないのが男としての正常な習性です。

最近では時代がどんどん変わり、女性から追いかけるのも普通になってきました。しかしその結果「付き合っているのに、どうも大切にされない」「彼の気持ちが分からない」と悩む女性も急増中。
男性の「獲物を手に入れるためにチャレンジする精神」をスポイルしないよう、「追いかけられる女性」を目指したいところです。

トスは上げてもアタックはしない!

「でも彼はシャイだから、こちらから動かないと何も始まらないんだけど?」と思う人もいるでしょう。たしかに日本人男性は、他の国の男性と比べると積極性に欠けている面はあるかもしれません。とくに最近は「草食系」なんて言葉も聞かれるほどです。

それでも女性が自分から、決め手となるアタックまではしないほうが良さそうです。やってもいいのは「トスを上げる」こと。男性が近づきやすい、柔らかな雰囲気を作り、笑顔で人なつこい対応をするのが一番です。
「連絡先を聞いたら教えてくれそう」「デートに誘ったらOKしてくれそう」と思わせられれば、普段は消極的な男性でもアタックを仕掛けてくれるはず。それでも何もなければ「こちらに気がない」と判断したほうが良いでしょう。

付き合った後も追いかけさせつづける!

しかし、せっかく順調なすべり出しから始まったのに、一度付き合ってしまうと途端に束縛しだしたり、不安から余計な行動をしてしまったりする女性は多いようです。「彼、付き合う前は優しかったのに、付き合ってから冷たいの」と嘆く人、心当たりはありませんか?

彼氏と彼女の仲になったとしても、いきなり家族になったかのように馴れ合い、土足でずかずか心の中に踏み込むようなことはやめましょう。いつまでも焦らしつづける必要はありませんが、時間をかけて仲を深めたほうが、彼はあなたのことを大切にします。もちろん体の関係も、付き合ってすぐに持つのはハイリスクです。

男性の狩猟本能を理解して、彼が追いたくなるような魅力的な女性になりたいですね。

人気の記事

  1. 女性にも性欲がある以上、ムラムラしてしまう夜もあるもの。そんな時、彼に面と向かって「してよ!」とせが…
  2. 失恋の痛みは、人生で味わう何よりも辛いものです。特に若い人で、恋愛以外に没頭できる対象を持たない場合…
  3. 恋愛上手になるためには、まずはターゲットである男性について知らなくてはいけません。「恋は本能でするも…
PAGE TOP