女性の「好き」というサインを見逃さない方法

女性は原則的にみんな恥ずかしがり屋だと考えていいでしょう。ときどきあけすけな態度を取る人もいますが、それも「恥ずかしさ」の裏返しです。もしあなたに好意を抱いていても、なかなか率直に、「好きだよ」と伝えてくれることはありません。

だからほとんどの女性は仕草やさりげない言葉遣いで、気持ちを表現してきます。そのサインをつかまなければ、せっかくのチャンスを棒に振ってしまうことになります。常にアンテナを張り、次のような「好き」のサインを見逃さないようにしましょう。

ボディタッチが多い

何かと体に触ってくる女性は、あなたに好意を抱いていると考えて間違いないでしょう。たとえばあなたが女性だとして、好きでもない男性の体にべたべた触れたりするでしょうか? 答えは当然、NOですよね。嫌いな相手には、近づきたいとすら思いません。

何か冗談を言ったときに、軽く体を叩いてくる。あなたに呼びかけるときに、服を引っ張ってくる。こういった仕草は、濃厚な「好き」のサインです。アプローチして失敗することはほとんどないでしょう。積極的にモーションをかければすぐに口説けるはずです。

何かとメールが来る

女性にとってはおしゃべりが命です。しかし、誰かれ構わず話しかけるわけではありません。たとえメールであれ、決して好意を持っていない人に送ることはありません。どれだけ些細な内容のメールでも、わざわざ文字を打ってまで伝えたいと思っているわけです。

だから、もし直接的に話しかけてくる回数が少なくても、そこで気落ちする必要はありません。ただ面と向かって話すのが恥ずかしいだけなのでしょう。会話がなくてもメールが来るということは、それだけで脈あり。根気よくやり取りに付き合ってあげましょう。

極端に冷たい態度を取る

嫌よ嫌よも好きの内、という言葉もあります。大体、いい大人が嫌いな人間に対して直情的な態度を取ることはまれです。よって、極端にあなたに興味がないそぶりをする女性に関しても、チャンスはあると考えてOKです。きっかけがあれば、すぐに親しくなれる筈です。女性があなたに示す態度には、その表面的なそぶりの下にさまざまな意味が隠されています。うまく読み取って、好意を看過することがないように気をつけましょう。

人気の記事

  1. スキーデート
    冬場のデートには、やはりスキーが最適ではないでしょうか? 近頃恋人と遊んでもまったく楽しくない…とい…
  2. 50代男性
    今時の50代男性は若々しいとはいえ、自分がブイブイ言わせていたころとは時代も明らかに様変わりし、疲れ…
  3. 大分県は九州地方に所在する県の1つで、湯布院などの温泉郷が有名です。温泉に浸かりながら山と海を感じら…
PAGE TOP