男性不信を克服する方法

男性不信におちいり、「恋なんてもうしたくない」と思っている女性もいると思います。もっとも多いのが、過去に付き合っていた人にこっぴどく傷つけられたなどのトラウマがあるケースです。
しかし、世の中そんな男性ばかりではありません。また、男性の習性について学んでみるのも、克服の手助けになるかもしれませんよ。

時の経過と、新しい恋が最善の薬!

実際に男性不信を乗り越えた女性の話を聞いてみると、そのほとんどが「新しい、良い彼氏を見つけた」のがきっかけとなっています。
もちろん時の経過もある程度は必要です。ムリに新しい誰かを見つけようと焦りすぎず、しばらくはキズの癒えるのを待ちながら、その時が来るのを待つことも悪くないと思います。

まずは、あなたを過去に傷つけた男性がどんな人物であれ、それはすべての男性に当てはまることではない、ということを暗示のように覚えておきましょう。
特に初めて付き合った場合などは、誰でも相手の本質を最初から見抜けるわけではないため、「当たりが悪かった」可能性が十分にあるものです。

じっくり時間をかけて相手を選ぼう

そして、「この人なら」と思える男性に出会えたなら、ゆっくりと関係を深めていきましょう。思い込みで判断するよりも、しっかり相手の人間性を見極めるほうが、後々「こんなはずじゃなかった」と思わずに済みます。

最初のうちはただ喫茶店でお話するだけでもいいかもしれません。彼が本当にあなたのことを好きなら、親しくなるまでに時間をかけてくれるはず。すぐにでも関係を急ぐ男性は、避けましょう。

会話では聞き役にまわり、彼の考えや価値観をなるべくたくさんリサーチします。引っかかるところがあれば、なおさら慎重に進んだほうがいいかもしれません。

男という生き物を知ろう

相手選びに時間をかけると同時に、男性についての勉強をしてみることもオススメします。男性不信の女性は「男なんてどうせ浮気をする」「どうせ性欲の塊だ」などなど、ネガティブなイメージを男性に持ってしまうもの。
しかし、それを全否定するのではなく、「男性はそういうところはあって当然だけど、理性で抑えられる人もきちんといる」ことを知ってほしいと思います。

たとえば浮気心は、誰でも多かれ少なかれ持っているでしょう。ただし、それを実行に移さない男性もいくらでもいます。
女性からバカにされると、カッとなる男性は普通です。それでも、手を上げるかどうかはその人によります。

理想の男性は、どこにもいないかもしれません。大切なのは、男性の性質を理解し、理性のある相手を選ぶこと。世の中にはたくさんいますので、ゆっくりトラウマを克服してみてください。

人気の記事

  1. 失恋の痛みは、人生で味わう何よりも辛いものです。特に若い人で、恋愛以外に没頭できる対象を持たない場合…
  2. 日本で一番大きな湖・琵琶湖で有名な滋賀県は、関西の中でもかなり自然が豊かな土地です。都会的に発展した…
  3. 今や恋愛のツールとしてなくてはならないのが、携帯メール。最近ではLINEを使う男女も増えていますが、…
PAGE TOP