ムラムラする夜に彼氏をエッチに誘う方法

女性にも性欲がある以上、ムラムラしてしまう夜もあるもの。そんな時、彼に面と向かって「してよ!」とせがみすぎると、彼が萎えてしまうこともあります。やんわりと、彼をその気にさせるテクニックを身につけつつ、普段から「エッチしたくなるような女性」でいることが大切です。

スキンシップで誘う!

基本的なテクですが、たとえば肩をマッサージしてあげる、キスをする、布団の中でじゃれあうなどのスキンシップを可愛くすることは、彼の欲望に火をつけるのに効果的。とくに優しく、そっとなぜるような「フェザータッチ」と呼ばれる触れ方を習得すると、エッチにつながりやすくなるでしょう。

また彼に引かれない自信がある場合に限り、下半身にタッチしてしまったほうが早いかもしれません。多くの男性は、その気がなくても体が反応してしまうと自動的に性欲が高まってしまうためです。しかしあくまで「可愛く、無邪気に」を心がけたいところ。もしくは、可愛く誘う自信があれば、たまには「しようよ♪」とストレートに言ってみてもいいでしょう。

普段からキレイでいる!

しかしスキンシップも無邪気なお誘いも、すべては「普段のあなたの態度」にポイントがあります。
いざという時にエッチを断られないためにも、まずは女性が普段から徹底して女らしくいることも大変重要です。付き合いが長くなればなるほど、だらしなくなったり、外見にも手を抜いたりしがち。とくに夫婦では、それがセックスレスの一つの原因になるものです。

人は外見じゃない!とはいっても、こと体の関係となるとそうはいきません。動物的な本能にもとづく行為なだけに、「おいしそうな女であるかどうか?」が問われます。
気合を入れすぎる必要はありませんが、清潔感あふれるナチュラルな美しさだけはキープしておきましょう。

彼にダメだしをしない!

外見と同じく、非常に重要なのが、普段の生活の中で「彼に不満をぶつけすぎていないか?」ということです。
エッチに対するダメ出しは当然のことながら、それ以外のことでも「男としてのプライド」を傷つけるようなことをしすぎると、自然と彼のあなたに対する性欲は薄れてしまいます。男性は、相手に恐怖感を感じると、エッチする気にならないようです。まるで母親のような存在になってしまうといえるでしょう。

こういった普段からの努力が、ムラムラする夜にエッチにもっていけるかどうかをシビアに分けます。普段怒ったりケンカしてばかりの彼女が、どんなに勝負下着をつけても「むしろコワイ」と引かれてしまうもの。ぜひ可愛い彼女でいることを心がけてくださいね。

人気の記事

  1. DV男かどうか見抜く方法
    DV(ドメスティック・バイオレンス)は実際に手を上げるだけではなく、言葉による暴力や過度の監視、お金…
  2. 鳥取県は中国地方にある県の1つで、日本一有名な砂丘を擁す場所です。国内ではほとんどないこの地形を楽し…
  3. モテまくってうんざりしている、そんな贅沢な悩みをお持ちの女性もたくさんいることでしょう。しかし男性か…
PAGE TOP