男性がドキッとするしぐさ

女性のちょっとした仕草で、男性はドキッとするもの。とくに男性にはない「しなやかさ」や「優美さ」がキーポイントといえるでしょう。ぜひ女性らしい仕草をとり入れて、男性をときめかせてみてください。

髪を結ぶ・髪をおろす!

長く豊かな髪は、多くの男性にはない「女性」の象徴。とくに髪型を変える時の仕草にドキッとする男性は多いようです。おろした髪をアップにする時は、うなじがあらわになってセクシー。ちょっとうつむき加減で髪を結う姿に萌える男性、多数です。

逆に、アップにした髪をおろす仕草も、男性に大人気。仕事が終わったあとや寝る前など、「素顔にもどる瞬間」としてとらえられるようです。そう考えると、やはり髪の毛はある程度バリエーションが楽しめる長さのほうがいいのかもしれませんね。ただし、だらしなく髪をいじったり、人前で堂々とブラシで梳かす仕草は、美しくないためNGです。

別れ際に手をふる!

デートの終わりに、可愛く手を振る仕草にキュンとくる男性も多いでしょう。なごりおしそうに、いつまでも見送りながら手を振る彼女を愛おしく思うようです。できるだけこっそりと、小さく振ったほうがキュートさがアップするかもしれません。

脚を組み替える!

ミニスカートからのぞいた脚を、サッと上品に組み替える時、男性の胸は高鳴ります。見えそうで見えない奥の部分がセクシーのようです。意外と座っている時の女性の脚に注目する男性は多いため、手を抜けない部分といえるでしょう。ぜひ鏡などを見て、美しい座り方や、脚の組み替え方を研究してみてください。

腰をかがめる!

下にあるものを拾い上げるなど、女性が腰をかがめた後ろ姿に興奮する男性も。脚の組み替えと同様、スカートの奥が見えそうになるからだと考えられます。本当に見えてしまわないよう、ある程度ひざを折り曲げたほうがいいかもしれません。

優雅な所作のコツ-左右アシンメトリー法

女性らしいしなやかな仕草を習慣とするために、「左にあるものは右手でとる」「右にあるものは左手でとる」を心がけてみましょう。腕が交差するだけで、一気に優雅な印象になるから不思議です。一度、鏡の前で実践してみると分かると思います。目の前のものをパッととるよりも、わざわざ遠いほうの手を伸ばすことで、女性らしさがアップしますよ。

その他、ドキッとする仕草を徹底研究して、たくさん身につけたいものですね。

人気の記事

  1. 旦那子育て
    家事に育児に、人によっては仕事もプラス。「私ばっかり大変な目にあっている!」とキレそうになっているマ…
  2. メンヘラという言葉が聞かれるようになって久しい今日このごろ。正確には「精神的な疾患を持っている人」の…
  3. モテるのはいいけれど、「好きでもない男性から言い寄られて困っている…」なんて悩みを持っている女性もい…
PAGE TOP