喧嘩中の彼女と仲直りする方法

カップルのあいだには、喧嘩がつきものです。しかし「恋愛ってこういうもんだ」と開き直っていては、恋は決して長続きしません。

喧嘩というのは、基本的にはまだ救いがあるものです。誰かに怒りを表明したり嫌悪感を伝えたりすることは、とても体力を消耗する行為。逆に言えば、そうやって疲れてまであなたに伝えたい気持ちがあるということで、そこには「期待」が残っています。

その期待に応じるために、さまざまな努力をしなければなりません。男ならば潔く折れて、彼女を楽しませることに意識を切り替えましょう。

多少強引にでもデート!

喧嘩をすると、やはり両者の距離は離れることになります。距離を置くことはとても大切なことではありますが、その距離に「さみしさ」を感じない女性はいません。もし「さみしさ」を感じないならば、とっくにあなたとは別れてしまっているはずです。

だからたとえ喧嘩中であれ、定期的にデートに誘うことは大切です。もし彼女が拒絶しても、何も言わずにその日には彼女の部屋まで車で乗り付けて、ドライブに誘ってあげるくらいの強引さは必要です。その際、決して喧嘩の内容を蒸し返すことはせずできるだけ接しましょう。そうすれば彼女も少しずつ、再び心を開いてきてくれるはずです。

プレゼントを贈る

どうしても彼女の機嫌が直らない場合は、多少狡猾な手ではありますが、物質的な満足感を与えてあげればいいでしょう。要するに、プレゼント攻勢です。しかし、ただ渡せばいいというものでもありません。たとえばネックレスをプレゼントするときは、「君に似合うと思ったから」という一言を添えましょう。それだけで、付加価値がぐんと増します。

手紙を渡す!

しかし女の子もバカではありません。「ものを与えておけばいいと思っているんだ」とそう勘ぐられてしまいます。だから大事なのは、その後少し時間を空けてから、手紙を渡すということ。喧嘩をやめたい、仲良くしたい、そういう思いをひたむきにつづりましょう。「ごめんね」という言葉を入れることも忘れてはいけません。

「手紙」はとても時間かけなければ書けないものです。それは彼女の機嫌取りになるだけでなく、それからまた長く関係を続けていく上での宝物にもなることでしょう。

人気の記事

  1. ダメ女を見分ける方法
    いくら可愛くても、ダメな女というのは確実に存在しています。容姿だけに惑わされて付き合い、後からその実…
  2. モテるのはいいけれど、「好きでもない男性から言い寄られて困っている…」なんて悩みを持っている女性もい…
  3. 温泉の街としても知られる大分県は、とても風光明媚な土地です。町全体が香ばしい硫黄の匂いに包まれており…
PAGE TOP