男らしい男性の見分け方

最近、日本男性のパワーは弱まっていく一方。草食系男子も急増中です。そんな時代にあって、男らしい男性は今や希少価値ともいえるのかもしれません。
彼の「男度」をチェックするためには、いくつかのポイントがあります。ここでは、男らしい男性が共通してとる行動を挙げてみましょう。
■支払いを受け持とうとする
男らしい男性は、一昔ふうの価値観をもっているため、できるだけデート時の支払いは受け持とうとするでしょう。またデート以外でも、部下を引き連れた飲み会などでは、「俺が払うよ」と男気を見せてくれます。
そんな男性を見かけたら、ぜひ手に入れたいところです。

■連絡はほどほどである
いつでもどこでも連絡がくる。メールやLINEでつねに彼女とチャットする、などの男性は今時の普通男子。男らしい男性は、あまりそれらのツールに興味がなかったりします。基本的に「縛られるのが嫌い」なのが男の習性ですので、平気で何時間も彼女と電話したり、メールしたりすることは本来苦痛のはずです。

あまり放っておかれるのも問題ですが、男気ある彼氏をゲットしたいなら、あまり連絡をしつこくせがむのは逆効果といえるでしょう。

■仕事に熱心である
男らしさは、そのまま仕事への熱意に表れます。趣味が仕事という人もいるかもしれません。「稼ぐこと」は本来、男が男たるゆえんでもありますので、努力してお金を得ることが楽しいと感じるのが、男らしい人です。
会話での自分アピールも、自然と仕事の能力のことが多くなります。

■弱さをあまり見せない
「風邪をひいてつらい」「仕事でイヤなことがあったから、もう行きたくない」「人って何のために生きているのかな…」など、時々ではなく、ひんぱんに女性に言ってくる男性は、男らしさとは程遠い存在です。

男気ある人は、あまり自分の弱さを他人に見せるのを好みません。たとえつらくても、それを簡単には見せない、まさに「男は食わねど高楊枝」が美学です。そんな彼なら、たまに落ち込んだ時には優しく癒してあげましょう。

■押し売りに強い
人にキッパリとNOを言えない男子は、優しいかもしれませんが、ちょっと気弱で頼りないもの。男らしい人なら、不要な押し売りはしっかりと断ることができます。それはビジネスでも、その他のシーンでも同じです。優柔不断に「断りきれなくて…」ということは、あまりないでしょう。

物事をはっきり言うことができ、自分の意見を押し通せる強さのある人を見分けるのも、1つのポイントです。

人気の記事

  1. モテるのはいいけれど、「好きでもない男性から言い寄られて困っている…」なんて悩みを持っている女性もい…
  2. 川端康成が名著「伊豆の踊り子」を書いた静岡県は、その小説の中でも描写されている通り、とても静かでのど…
  3. 頭が良くて、クールな女性と付き合いたい。男性ならば誰しもそんなことを考えたことがあるのではないでしょ…
PAGE TOP