都合のいい女にならない方法

たまにデートのお誘いがきたと思ったら、会うのはいつもホテル…そんな愛人のような扱いを受けている女性は、現実にはかなり多いようです。
どんなにキレイでも、なぜか都合のいい女になってしまう人がいます。そうならないためには、そもそもの「自分プロデュース」と、「関係の始め方」が肝心です。

軽い女に見られない!

まずは普段の、自分の男性への接し方を振り返ってみましょう。優しく、ふんわりとした雰囲気を作るのはモテるために大切なことですが、そこに「芯の強さ」が隠されていないと、ただの軽い女になってしまう危険性があります。

ほとんどのことには「いいよ」と言っても、譲れないところには「NO」と言える。重要なところでは絶対に道をそれない、そんな強さがあってこそ、ふんわりムードが活きてきます。
都合のいい女にならないためには、まずは「芯のある柔らかさ」を身につけましょう。

自分から追いかけない!

「この人!」と思い込むと、猛烈にアタックをする。そんな女性は、都合のいい女予備軍です。女性から追いかけられてしまうと、男性はチャレンジ意欲を失ってしまいます。苦労しなくても手に入るものを、果たして大切にするでしょうか?
「好きなら告っちゃえばいいじゃん!」という風潮の問題は、まさにここにあります。

普通の男性なら、それほど対象外ではない女性にアプローチされたら、悪い気はしません。いただけるものなら、いただいてしまおうとするでしょう。しかし真剣に付き合おうと思うかどうかは別。他に魅力的な女性が現れたら、そちらを本命にしてしまうでしょう。

関係を急がない!

イケメンに弱かったり、肩書きに弱かったり…そういう女性は、理想の相手と出会うと「離したくない!」と思い、早々と体の関係を持ってしまいがち。そうしないと、相手はこちらに興味を失い、他へ行ってしまうと思うのでしょう。

でも、考えてみてください。出会ったばかりで関係を拒んだがために、他へ行くような男性と、あなたは付き合いたいですか?客観的に見れば、そんな男性は不誠実であることが分かるはずです。

むしろ、断られたことで彼女に対する振る舞いを改め、大事にしてくれる男性もいます。それで離れていく男性なら、早めに別れられてラッキーとすらいえます。あなたがOKしたことで「ダメもとで誘ってみたのに、乗ってきたよ!」と心の中でびっくりする、身勝手な男性もいるようです。

都合のいい女になってしまうのは、ほとんどの場合、女性側に要因があるのが現実です。自分さえしっかりしていれば、大切にしてくれる男性だけが自然に残るものですよ。

人気の記事

  1. 四国に旅行に行くなら、徳島県をおすすめします。特に恋に悩んでいる人にはとてもおすすめ! 恋愛系のパワ…
  2. お金持ちの女性を探す方法
    お金持ちの彼女のヒモになりたい…そんな考えを持った男性もたくさんいるだろうと思います。だらしないこと…
  3. モテまくってうんざりしている、そんな贅沢な悩みをお持ちの女性もたくさんいることでしょう。しかし男性か…
PAGE TOP