女性に「できる男」と思わせる方法

知的で「できる」男に思われたい、そんな風に考えている方もいらっしゃることでしょう。世間では草食系がモテるだの、肉食系がモテるだのといろいろ言われていますが、一定程度の人気があるのは、インテリジェンスに富んだ男性であることに変わりはありません。

できる男を目指すならば、基本的にある程度以上の教養は必要です。学校で勉強してきたことや本を読んで得た知識は、絶対に女性を口説くときにも役に立ちます。しかし、それだけでは不十分です。相手の心理を読んでうまくアピールしなければ、ただ「賢くて堅苦しい勉強バカ」というイメージを与えて終了。勝つためには、的確な戦略が必要です。

努めて、さりげなく

能ある鷹は爪を隠す、ということわざもあります。本当に才能がある人はそれをいたずらに披瀝したりすることはない、と言う意味です。才能や知識の豊かさは、わざわざそれをひけらかすまでもなく、口ぶりやジョークのセンスなどで相手に伝えることができます。

自分の知識に自信をお持ちの方は、「能ある鷹」として、ぐっと才能を隠しましょう。たとえば合コンで地球温暖化の話になったとして、たとえあなたが何か具体的なことを知っているとしても、自分から話を切り出すことはNG。「おまえはどう思うの?」と話を振られたときに、「前に何かで見たんだけど」と出典を明らかにし、あくまで借り物の知識であることを前置きしてから話しましょう。それだけで知的で控えめな印象を与えられます。

ジョークのセンスを磨く

真に知的な男性は、ジョークがうまいものです。持って生まれたセンスもありますが、お笑いのセンスは大部分が後天的なものです。今はテレビをつければいつでもバラエティ番組が流れています。賢そうな雰囲気のするお笑い芸人から笑いのメソッドを盗んで、その構造だけを借りて自分のエピソードを織り込み、上手な笑い話を作ってみましょう。何度も人前で話していると、やがて自分なりのジョークのパターンができてくるはずです。

問題を解くつもりで

知的な人は、努力を苦にしない人のはず。女性を1つの「問題」としてとらえて、それをどのように解決すれば良いかを、いろいろと合理的に考えてみましょう。本当に頭が良ければ、上に挙げたもの以外にもさまざまな公式が導き出せるはずです。

人気の記事

  1. 別れた彼と復縁したい、そう願う女性が非常に多くいます。ほとんどが彼にフラれた場合だと思いますが、中に…
  2. 日本で一番大きな湖・琵琶湖で有名な滋賀県は、関西の中でもかなり自然が豊かな土地です。都会的に発展した…
  3. 女性のちょっとした仕草で、男性はドキッとするもの。とくに男性にはない「しなやかさ」や「優美さ」がキー…
PAGE TOP