男友達とえっちなしでお泊りする方法

何らかの事情で、男友達と一夜を明かすことになってしまった…。そんな時、エッチなことをせずに清らかな夜を過ごしたいのであれば、まずは「絶対にそういうことはしない!」と、自分の意思を固めることが大切です。その上で、彼が襲いかかってきにくいような状況を作りましょう。

あなたの家に彼が泊まる場合

自分の家に男友達を泊める場合は、何よりも「彼氏のような扱いをしない」ことが重要です。かいがいしく世話を焼いたり、女らしい振る舞いをしてしまうと、自然とカップルのような雰囲気になってしまうでしょう。あやまちが起きないためには、いつもよりもズボラな感じで「私、家ではいつもこうよ」と男っぽいところを見せたほうが良いかもしれません。

そして大切なのが、自分はかならず自分のベッドで寝ること。彼にはソファや床で寝てもらいましょう。「ベッドで寝ていいよ」などと気をつかうと、「いいよ、悪いよ」「いいから寝て、私はソファでいいから」「いいよ」「いいから」…「じゃあいっしょに寝よう」という結論になってしまいがちです。自分の寝床は絶対にキープしましょう。

彼の家にあなたが泊まる場合

致し方ない理由で男友達の家に泊めてもらう場合は、事前に「貢ぎ物」を調達します。タダで泊めてもらう、という気後れから、自分の体を捧げたりしないように、彼の好きな飲み物やお菓子などをたんまりと持参しましょう。

泊めてもらっている以上、キツイ調子で「絶対触らないでよっ!」などと言うのは失礼ですが、きちんと一線を画して、あなたは彼のベッドじゃない場所で寝ましょう。彼のベッドを使ってしまうと、あとから彼が入ってきても文句は言えないかもしれません…。

ホテルなどに泊まる場合

男友達とホテルや旅館に泊まる場合は、彼がお酒に弱いタイプならガンガン飲ませて、酔いつぶれてもらうのも1つの方法かもしれません。あなたはなるべく飲み過ぎず、冷静でいましょう。

またラブホテルの場合は、とにかくカラオケやゲームで盛り上がって夜をやり過ごすのが一番です。間違っても一緒にお風呂に入ったりしないよう、自制心を保ちましょう。彼が甘えて来ても、絶対に乗らない覚悟が大切です。基本的に、よほどお互いに対象外か、もしくは誠実な男友達とでなければ、お泊まりは危険度が高いもの。「この人はあやしいな」と少しでも感じるのなら、お金はかかってもビジネスホテルに泊まるなど、安全策をとったほうが確実です。

人気の記事

  1. それほど会う機会はないかもしれませんが、結婚したら彼氏の兄弟ともうまく付き合う必要があります。「あい…
  2. 「一度はロマンチックな恋をしてみたい」「いつまでも女として扱ってくれる男性を見つけたい」、そんな女性…
  3. 彼氏がほしいのに、昔から人見知りがはげしくて、なかなか男性と打ち解けられない…そんな悩みを持つ女子も…
PAGE TOP