彼女とやり直す方法

前に付き合っていた彼女を忘れられない、そういう男性はとても多いのではないでしょうか? いくら完全に振り切ったつもりでいても、ふとした瞬間に思いだして、「今あいつはどうしているんだろうか」と考える…これは、男なら誰にでもある経験ですよね。

よく失恋をすると、「女は角を曲がる」、「男はそのまままっすぐに進み続ける」、と言います。だから女は振り返っても昔の彼の姿が見えることはなく、男はいつまでも彼女の影を後ろに感じ続けることになります。男女でそういう感情の違いがあるようです。

しかし離れていった女性を追いかけることもアリ! またすぐに別の誰かを見つけて…と器用なことができる男性はむしろ少数派。未練があるなら、あきらめずトライしましょう。

いきなり電話作戦!

慎重になるあまり、大胆さを失ってはいけません。ぽつぽつとメールを送っても成果が出ることはまれです。大体、別れた男性とのメールほど、女性にとって面倒なことはありません。思い切って、迷惑にならない時間を考え、いきなり電話をかけてみましょう! 亜違いなく相手に一種のショックを与えることができます。このショックがまるで電流のように失われかけていた愛を再燃させて、復縁のきっかけを作ることになるわけです。

デートははじめての場所で

初デートの場所はきちんと覚えていますか? そこに彼女をうまく誘い出してみましょう。しかし、いきなり「○○に行かない?」と直接的に誘ってはいけません。相手にも「この人ヨリを戻したいんだな」と推測されてしまいます。まずは、その近場のスポットで待ち合わせをして、それからゆっくりとさりげなく初デートの場所まで移動すればOK。

もし彼女に気持ちが残っていれば、そういった思い出の場所を歩くことは、とても嬉しくて、かつ切ない経験になります。この「切なさ」が、また復縁のためのキーワードになります。「切なさ」を埋めるために彼女があなたを求めるようになるまではもう少しです。

まめな連絡・電話

そこからは、恋の常套手段を使うのみです。まめにメールを送り、電話をする。自分の存在を常に意識させる。そうすればもう、後は「もう一度付き合おう」とタイミングを見てそう告げるだけ。一度失敗している分、再び結ばれた絆はより強いものになります。

人気の記事

  1. 近々女性にプロポーズしようと思っている男性もたくさんいることでしょう。しかし付き合いが長くなれば長く…
  2. 「S・A・G・A 佐賀~!」のフレーズで有名な佐賀県は、九州地方ではあまり目立つことがない土地です。…
  3. 交際数年目、もしくは結婚後に訪れる倦怠期。もう新鮮さもなくなったし、何なら顔を見ただけでため息が出る…
PAGE TOP