遠距離恋愛

遠距離恋愛が長続きする方法

今ではネットを通した出会いも普通になってきましたので、遠距離恋愛のカップルはますます増えているのではないでしょうか?
なかなか会えないのが寂しくはありますが、それだけに2人のつながりを大切にできるメリットがあります。遠距離を長続きさせるためには、距離に負けない強い絆を確立することが一番といえるでしょう。

いっしょに貯金する!

遠距離カップルはお金がかかります。無料通話できるツールが普及してきましたので、昔と違って電話代はかからなくなりましたが、何と言っても交通費がネックです。
特に飛行機を使わないと行き来できないカップルの場合、往復するだけでも万単位のお金がかかることも珍しくありません。

そこで、2人で共同の口座を作り、お互いに少しずつ貯めていく方法がオススメです。ネットから預金できる銀行も今はたくさんありますし、たとえば「ゆうちょ銀行」なら全国にATMがありますので、カードと通帳をお互いに持てば、簡単に入金することができるでしょう。

どちらかだけが負担してしまうと、苦しくなってきますので、やはり2人で協力することが大切です。

ケンカしない!

遠距離恋愛でのケンカは、場合によっては別れにつながりやすくなってしまう危険なものです。
すぐにデートをして「ごめんね」と仲直りできないだけに、そのまま険悪なムードが続いてしまうかもしれません。

そのためにも、近距離のカップル以上に普段から仲良くしておくのが、遠距離恋愛の極意です。
少しでもケンカっぽくなったら、それ以上ヒートアップしないためにも、お互いに少し連絡をひかえたほうが、むしろ関係は長続きしやすくなります。

2人のルールを決める!

なかなか会えないだけに、相手がどこで何をしているのか不安になってしまうカップルもいると思います。それはある意味、仕方ないことといえるでしょう。
そのため、遠距離ではお互いに「なるべく自分の信頼性をアピールする」ことが重要です。

かならず1日の決まった時間にメールをするとか、夜遅くなる場合は一言連絡を入れるなど、普通なら面倒と感じてしまうことも、こと遠距離においては大切な意味をもちます。
「離れていても、誠実に付き合っている」と相手に伝えることは、めったに会えない関係では最低限の礼儀やマナーとなります。

そしてたまに会える日を大切に過ごすことができれば、遠距離恋愛は長続きしやすくなるでしょう。ぜひ距離に負けず、お互いを大切にしあって絆を育んでほしいと思います。

人気の記事

  1. 「S・A・G・A 佐賀~!」のフレーズで有名な佐賀県は、九州地方ではあまり目立つことがない土地です。…
  2. 数年前から、多くの人が利用しているTwitter(ツイッター)。ブログよりも簡単に、気軽に思ったこと…
  3. 恋愛上手になるためには、まずはターゲットである男性について知らなくてはいけません。「恋は本能でするも…
PAGE TOP