男性を断る方法

気のない男性の誘いを断る方法

気のない男性に好かれてしまい、何度となく誘われて困っている女性も多いと思います。美人だったり、性的な魅力があったり、もしくは女としての隙がある女性が多いでしょう。
「今後も絶対に彼と恋に落ちることはないだろう」と思うのであれば、なるべく早めにその気がないことを相手に知らせたほうが、後々面倒なことにならずに済みますよ。

誘われるたびに理由をつけて断る

お食事でも映画でも、気のない男性から誘われたら、何らかの理由をつけて断りましょう。「門限が厳しい」「用事がある」「体調が悪い」でも何でも可です。
相手がよほどしつこくない限りは、傷つけないようにやんわりとした言い訳をもってきても良いと思います。

人は言葉よりも行動からメッセージを感じる生き物です。あなたが毎回のように理由をつけて断り続ければ、相当に鈍感な男性じゃない限り「NO」というメッセージを受け取るでしょう。
ただし、それでも期待をもち続けて誘ってくる男性には、「私にはその気がない」ということをハッキリ伝える必要があります。そのほうが相手にとっても、時間をムダにせずに済みますので、「悪いから」などと考えすぎないことが大切です。

意思表示はなるべく早めに

中には、人を傷つけてお互いにイヤな思いをすることを、とことん避けようとする女性もいます。いわゆる八方美人タイプですが、そのような女性は今後も、気のない相手からのアプローチを受けやすいでしょう。

優しく人に接すること自体は良いことですが、自分のキャパシティを超えるようなことには、しっかり「NO」を言える強さを身につけたほうが、結局はお互いのためになります。

もしかしたら相手は、ちょっと好みのタイプなら誰にでも同じように声をかける人かもしれません。そうであれば、あなたが早めに断ったほうが、彼は別の人を見つけに出かけることができるでしょう。
期待をもたせればもたせるほど、最終的に断った時に相手の怒りを買いやすくなってしまうことを忘れずに!

例外は作らない

「何度も断るのは悪いから…」と、たまにOKを出してしまうのも厳禁です。少しでも付き合う可能性のある相手であれば良いのですが、そうではないのに例外を作ってしまうと、相手はいつまでも誘い続けてくることになります。

とにかく一貫した対応が大切です。「今日だけは特別に」などと考えてしまうと、後で自分の首を絞めることになってしまうでしょう。

最初から徹底的に、やんわりとでも拒絶し続けること。これがもっとも確実に事を済ますためのコツです。

人気の記事

  1. お見合いパーティーでの男性の身だしなみ
    婚活サイトや結婚相談所の中には、異性を紹介するだけでなく、お見合いパーティーを開いてくれるところもあ…
  2. 頭が良くて、クールな女性と付き合いたい。男性ならば誰しもそんなことを考えたことがあるのではないでしょ…
  3. 彼氏に対して不満に思っていること
    女性は男性のいろんな面を見ています。必ずしも容姿がよければ好きになってくれるというわけではありません…
PAGE TOP