AB型男性を落とす方法

AB型男性を落とす方法

もっとも人口が少なく、変り者の烙印を押されているAB型男性。AとBのどちらが強めに出ているかにもよりますが、一般的に気分の差がはげしく、慣れないうちは彼の二重人格な性格に振り回されてしまう女性もいるようです。
また理性的で合理的な男性が多いため、女性のほうもある程度クールな一面を持っているとうまくいきやすいでしょう。

自立した女になろう

もちろん人にもよりますが、AB型男性は「フィフティフィフティの関係を望む」という特徴が知られています。男性が上で女性は下、のような価値観も少なく、対等に付き合える大人の女性に弱い人が多いようです。

そのため、ブリブリの可愛らしさをアピールするよりは、自立した大人の女性でいるほうがAB型男性を落としやすいかもしれません。自分の仕事に熱心で、つねに生き生きと働いているような女性がいいでしょう。

振り回されない、堂々とした女でいよう

AB型はジキルとハイドとも呼ばれ、機嫌がいい時と悪い時、うれしい時と落ち込んだ時、優しい時と怖い時など、気分の落差が激しいといわれます。それにいちいち付き合ってしまうと身がもたないため、AB男性とうまくやっていくなら「泰然自若」をモットーにしましょう。

本人は自分のキャラの変化に気づいていないことがほとんどですので、それを指摘されると困惑してしまいます。機嫌が悪そうな時は放っておく、近づかない、などの対応ができる女性はAB型男性にぴったりといえるでしょう。

涙は禁物?理性的な女になろう

他の血液型と比べて、怖いくらい冷静とも評されるのがAB型。つねに理性を失わず、情にもほだされにくいため、女の武器とされる涙は彼の前では逆効果になってしまうかもしれません。なるべくクールに、「意味が分からないことはしない」女性になりましょう。

しかしAB型の中にも、わりとロマンチックなタイプもいるようです。しかし、それも芯からロマンチックというよりは「そんな雰囲気に酔っている」だけのことも。基本的にAB型男性には、こちらも理性的に接したほうが無難です。

結婚をねらうなら徹底的に魅力を上げる

合理主義で理性の強いAB型男性は、激情に流されて結婚するケースは少ないといわれます。頭の中で損得を勘定し、結婚するに値する相手とゴールインするようです。
もしもAB型男性と結婚をねらっているなら、徹底的にいい女を目指しましょう。外見をみがくのはもちろん、自由を奪わないとか家事ができるなどの能力も必須です。
とはいえ、対等な関係を望むAB型男性は、決して亭主関白ではなく、協力し合って家庭を築いていくことができるでしょう。

二重人格に振り回されない、どっしりと落ち着いた大人の女性になって、AB型男性を落としてみてください。

人気の記事

  1. 生物界の自然の流れとして、やはり「男性から女性を追いかける」のがもっともうまくいくパターンになります…
  2. 好きになった彼は無口だった。そんな時、こちらも同じように黙っていては何事も起こりようがないかもしれま…
  3. 屋久島や桜島など、とても強力なパワースポットを擁す鹿児島県は、やはりとてもパワフルなムードが立ち込め…
PAGE TOP