彼氏に女性からプロポーズをする方法

彼氏に女性からプロポーズをする方法

基本、プロポーズは男性からしてもらったほうが結婚生活はうまくいきますが、中には逆パターンでも幸せになれることもあります。
彼に気持ちよくOKしてもらうためには、普段あなたがどれだけ彼を幸せにできているかが大きなポイントですよ。

逆プロポーズを成功させるには、事前準備が最重要

まずは何より「あなたが絶対に必要」という状態に彼をさせておくこと。この準備なしに逆プロポーズは成功しないでしょう。見た目を最大限にみがくと同時に、徹底した居心地の良さを提供。普段からケンカばかり、ダメ出しばかりの女性がプロポーズしても、彼はYESとは言ってくれないはずです。

彼にとって価値ある女性でい続けてきた自信があるならば、サラッと屈託なく「そろそろ結婚しよ♪」「○○さんのお嫁さんになりたいな」と言ってみると、OKしてもらえる可能性大でしょう。とくに奥手な彼の場合、女性から「結婚」の2文字を出してくれるのを待っていることもあります。

経済的に彼を支える姿勢を見せよう

最近の男性が結婚をためらってしまう大きな原因の1つが「経済力」。1人で食べていくのに精いっぱいで、まだ家族なんて…としり込みしてしまう男性が増えています。
そこであなたが「専業主婦願望」を見せてしまうと、ますます彼は「俺じゃダメだ」と自信をなくしてしまうことも。思いっきり稼いでいる彼でないかぎり、普段から「結婚後も仕事をつづけたい」「夫婦は2人で協力するもの」という価値観を伝えたほうが良いでしょう。

そして「いっしょに力を合わせて生きていこう!」とプロポーズすれば、彼も安心して結婚に飛び込めるかもしれませんよ。

プロポーズに最適なタイミングをねらおう

結婚は人生の中でも大きなイベント。前向きに考えられるようになるためには、タイミングも重要なポイントです。
たとえば彼があるプロジェクトを成功させるのに夢中だったり、何か夢に向かって突き進んでいる途中だったりする時は、どんなに彼女を好きでも、なかなか結婚に踏み切れないでしょう。男性は基本的に、1つのことにしか集中できないため、仕事が山場の時は避けたほうが無難です。

節目として最適なのは、「何かを達成した時」「病気など、彼が弱っている時」「周りの同僚や友達が結婚ラッシュの時」などです。彼の周囲が急に結婚であわただしくなった時はかなりチャンス。「俺もそろそろかなぁ」と彼も漠然と考えるでしょう。「今だ!」というタイミングをうまくつかんで、プロポーズしてみてください。

女性からのプロポーズでも、もともと彼が彼女に夢中だった場合は、結婚生活もうまくいく確率が高くなります。まずは居心地の良さを与えることからしっかり始めたいところです。

人気の記事

  1. B型女性を落とす方法
    B型女性に恋をしている、でも彼女の落とし方がわからない。そんな悩みを抱えている人も多いのではないでし…
  2. すぐにフラれてしまう女性の特徴
    せっかく好きな男性と付き合えても、なぜかすぐにフラれてしまう女性たちがいます。決して性格が意地悪な女…
  3. あんなに大好きだった彼女(彼)に、一気に幻滅する瞬間。それは突然やってくるかもしれません。ここでは、…
PAGE TOP