彼氏に対して不満に思っていること

彼氏に対して不満に思っていること

女性は男性のいろんな面を見ています。必ずしも容姿がよければ好きになってくれるというわけではありません。表面的にはニコニコと接してくれていても、不満に思われている部分があるかもしれませんよ。次に挙げるようなポイントに当てはまる方は要注意です。

恋人を名前で呼ばない

「おい」「おまえ」などと恋人に対してぞんざいな呼び方をしていませんか? これは不満に思われるどこか、確実に嫌われてしまうポイントです。彼女には親がつけてくれた正式な名前があります。名前を呼ばないのは、彼女の両親を否定することでもあります。どれだけ関係が長くなって恥ずかしくなっても、彼女のことはきちんと名前で呼びましょう。

命令はNO!

恋人は奴隷ではありません。「○○してよ」「○○やっといて」などと、恋人を小間使いにいていませんか? はじめはおとなしく従ってくれるかもしれませんが、彼女の自立した一人の人間です。そういった命令ばかりしていると、いつか怒りを爆発させます。どれだかMな女性も自分と同等の立場と思い、公平な態度で接しなければなりません。

服がいつも同じ…

男性の人にありがちなのが、服装がワンパターンというもの。確かにファッションにこだわりすぎるのも男性としては少し難点ですが、それ以上に同じ服ばかり着ているのは女性にとって嫌な気分がするものです。最悪でもひと月に一度は新しい服・靴を買うことを心掛けなくてはなりません。服の見せ方1つで、常に新鮮な印象を与えることも可能です。

悪口・弱音が多い

時々、まるで根性の曲がった女性のように悪口ばかり言う男性がいます。これも女性にとっては大不満なポイント。男性ならばどんなことがあってもいつもカラッと笑っていてほしいものです。また、ネガティブで弱音が多い男性も嫌われます。「そんな話を私に聞かせて何をしてほしいの?」と女性を戸惑わせるばかりです。「男らしさ」というのはあらゆる意味で重要。細かいことに頓着しない、さわやかな男性を目指さなくてはなりません。

女性は男性と比べて細かいところをよく気にします。全体的な印象が良くても、細部にいくつか難点があればすぐに嫌われてしまいますので、注意が必要です。

人気の記事

  1. Mな女性が好き、という男性も多いことだろうと思います。夜の生活も楽しめますし、日常的なデートでも従順…
  2. 特に容姿が悪いわけでもないのに結婚ができない…そんな女性も世の中にはたくさん存在しています。一体何が…
  3. 香川県
    香川県は四国の中で徳島と並んで有名な県です。特に名産のうどんは絶品で、このグルメを味わうためにわざわ…
PAGE TOP