彼氏に嫉妬させる方法

好きな彼氏に嫉妬してもらうことは、女として嬉しいもの。ただし、あまりにあからさまだったり、やりすぎてしまうと愛想を尽かされてしまう危険性もあるため、「ほどほど」が一番です。

すべてを彼に伝えない

彼氏に適度な嫉妬を感じさせるためには、「あなたのことを一から十まで彼に伝えない」のが基本。恋する女性は、往々にしてすべてを彼に見せてしまうため、ミステリアスな部分がなくなってしまいがちです。

たとえば彼といる時に携帯メールが鳴っても、誰から来たものか、どんな内容なのかをいちいち説明せずに会話にもどる。会わない間もしつこく連絡したりせず、何をしているか分からないようにするなど。これだけでも彼はあなたへの興味をキープすることができ、「もしかしたら他の男と!?」と危機感を持ちやすくなります。
会っている時も会わない時もつねに自分のプライベートを公開し、愛を伝え続けていたのでは、嫉妬する余地がありません。ナチュラルな感じで謎を演出してみましょう。

屈託なく他の男性の話をする

上記のことを徹底していれば、職場の男性などの話を自然に会話に登場させるだけでも、彼は耳がピンと立ちます。「彼女の周りにいる男たち」について興味をもつためです。

ただしあまりに話しすぎたり、彼以外の男性をむやみに褒めたりしないように気をつけましょう。プライドの高い男性なら「じゃあそいつと付き合えば」となってしまうかもしれません。あくまでさりげなく、「この間面白いことがあってね…」のような話にとどめたほうが良いでしょう。

彼のプライドが傷つかないラインを見極めて

もしも2人の仲が相当な倦怠期に来ている、もしくは彼氏に危機感が足りない場合は、少し強めに他の男性の話を出してもいいかもしれません。「○○君ってすごいんだよ」というように。ただし、どんな時でも彼氏と比較してものを言うのはNGです。

男性は意外と弱気なもの。とくに自分より能力のある男性と比較されることは、屈辱以外の何ものでもありません。悪気がなかったとしても、彼の前で年収とか肩書き、仕事の才能などの話で他の男性を称賛するのは、避けたほうが安全です。
「よーし、俺もがんばるぞ!」と燃えるタイプはごく一部で、ほとんどの男性がいじけてしまいます。

男友達の多い女性も、彼があまり良く思っていない場合は、積極的に話すのはやめましょう。ほんのちょっと話題に出すだけでも、十分ヤキモチを焼いてもらえるものです。

あからさまに「妬いてほしい」言動は、実は男性にはバレバレだったりします。ウザい女ではなく、ミステリアスな女性を目指してください。

人気の記事

  1. 働かない彼、遊び人の彼、暴力をふるう彼などに悩む女性も多いのではないでしょうか?彼のダメさ加減によっ…
  2. 「S・A・G・A 佐賀~!」のフレーズで有名な佐賀県は、九州地方ではあまり目立つことがない土地です。…
  3. 今の恋が本物かどうか確かめる方法
    今付き合っている恋人が、自分にとって運命の人かどうか…そんな見極めは、意外にも難しいものです。愛して…
PAGE TOP