鹿児島県の男女の性格の特徴

屋久島や桜島など、とても強力なパワースポットを擁す鹿児島県は、やはりとてもパワフルなムードが立ち込める場所です。全域が並々ならぬエネルギーに満ちており、訪れた人に元気を授けます。さすがに有名な西郷隆盛さんの出身地だけありますね。黒豚や薩摩揚げ・芋焼酎や薩摩切子が名産物として知られており、全国にも出荷されています。

この地に住まう人々は、とにかく芯が強いしっかり者ばかり。ちゃらちゃらした虚飾は嫌い、誠実な生き方を志向しています。やや保守的な面もあり、「融通が利かない」とも思われがちですが、付き合ってみれば意外にも穏やかで柔軟な印象を受ける人々です。

そんな鹿児島県民の男女の特徴を、下にもっと詳しく見ていきましょう。

鹿児島の男性の特徴とは

とてもはにかみ屋さんで、心優しい人が多いのが特徴的。褒められたりすると相好を崩して愛らしく微笑みます。一方で剛毅な一面も備えており、ちょっとやそっとの失敗でくじけることはなく、果敢にチャレンジを続けます。思考回路は割合ドライで都会的。経済観念も発達しており、無駄な出費をして後で後悔する…ということもほぼありません。

人間関係における「縦」のしきたりを重んじる方で、年長者の影響力が強く、自分より目上の人間の言葉には平服します。しかし先輩の立場にある人も大体は温厚で、下の面倒をよく見て、和気あいあいと付き合います。兄貴分としての才覚に恵まれた人たちです。

鹿児島の女性の特徴とは

第一印象はとても地味で控えめです。かなりおとなしそうに見えるタイプですが、自分の中に一本、揺るがない芯を持った人たちでもあります。おっとりとしていて、男性に「守ってあげなきゃ」と思われる方ですが、実際は独力で難局を切り開く力も持っています。

男性と比べてとても柔らかな印象が漂う、女性らしい人々です。ファッションにもそれほどこだわりがなく、トレンドを無視して自分の好きなものでおしゃれをします。

仲良くなるためには

鹿児島の人々は、福岡に対してかなり深い敵対心を持っています。福岡を持ち上げるような発言はやめておいた方がいいでしょう。かなり郷土愛も強いので鹿児島を「田舎」などとバカにしてはいけません。一度怒らせると、むっと黙って口を聞いてくれなくなります。

名産の焼酎でも交わしながら、「鹿児島は本当に自然が豊かでいい場所だね」などと褒めると、すぐに初対面の緊張を解くことができます。あとはゆっくりと関係を深めていくだけです。

人気の記事

  1. アメリカ発のSNS「Facebook」で男性と出会う方法もあります。本名での登録が基本となっているこ…
  2. 束縛といえば女性のほうがするイメージが強いですが、中には束縛男子もいます。やることなすことすべてチェ…
  3. 近年、デートにアウトドアを選択するカップルが増えているようです。山ガール・海ガールなどのファッション…
PAGE TOP